So-net無料ブログ作成
検索選択
夏休み2013 渋滞予測 ブログトップ

夏休み2013 渋滞予測 東名高速 [夏休み2013 渋滞予測]

夏休み2013 渋滞予測 高速道路 東名高速

いよいよ2013夏休みがはじまりますね。

車での移動も道路が混雑していると大変ですよね。

帰省や観光地にスムーズに行きたいですよね。

2013の夏休みも渋滞予測を
十分に活用して楽しい車の旅をしたいですね。



お盆や夏の行楽シーズン期間中
(平成25年8月8日(木)~18日(日)、
一般道路等:平成25年7月中旬~8月下旬)には、

故郷への帰省や観光地への行楽などで高速道路や
一般道路の交通量が増加するため、
高速道路を中心に激しい渋滞が発生すると予測されています。


高速道路については、下り線が8月10日(土)~11日(日)に、
上り線は8月15日(木)に、ピーク時10km以上の
渋滞が多く発生すると予測されています。

東名高速道路なども渋滞予測をしっかり見ておきたいですね。

各高速道路の渋滞情報をくわしく知りたいときは、
下記のサイトで調べると便利です。

高速道路渋滞予測


一般道路では、期間中の休日を中心に
観光地へ向かう車が増加するため、
周辺道路の激しい渋滞が予測されています。

特に激しい渋滞として、熊野花火大会(三重県)の開催日に
国道42号で20km(行き)などが予測されています。


一般道路や観光地の渋滞予測についてはこちらが便利です。

夏の観光地の渋滞予測



激しい渋滞・混雑が予測される地点につきましては、
平成25年7月12日報道発表資料
夏の観光地の渋滞予測 (PDF) 』 をご覧ください。


事故や天候等によって、
混雑状況は予想よりも大きく変わる可能性がありますので、
お出かけ前には、電話やインターネット等で
最新の道路交通情報をご確認のうえ、
ゆとりを持ってお出かけ下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
夏休み2013 渋滞予測 ブログトップ